イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 関西学院大学 理工学部 生命医化学科
ライフサイエンス

関西学院大学 理工学部 生命医化学科

松吉 ひろ子 助教

小間L-50

ラマン分光による細胞および組織の即座無標識分析技術

Kwansei Gakuin University

Assistant Professor Hiroko Matsuyoshi

Label-free analysis technique useing Raman spectroscopy for detecting the property change of cells and tissues

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-50

展示概要

技術概要
ラマン分光分析は、励起光とラマン散乱光の振動数の差が分子振動の励起エネルギーに相当することを利用し、測定対象の分子組成を知ることができる技術である。レーザー光源や光学素子の改良、検出技術の発展により生体試料から質の高いラマンスペクトルを再現性良く得ることが可能となった。測定スペクトルを統計学的に解析することにより、外部要因に対する生細胞の機能変化・応答を評価でき、試料の前処理を必要とせず、そのままの状態で非侵襲的に分子の情報を得られる、新たな疾患診断技術を確立できる可能性がある。

想定される活用例
・細胞の品質管理
・病態診断

 

展示のみどころ
細胞・組織を測定対象とする際に使用する微小ラマンプローブの実際の大きさが視覚的に認識でき、in vitro・in vivoの様々な状況での測定が可能であることを体感できる。

お問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構

電話:079-565-9052   FAX:079-565-7910  

URL:http://www.kwansei.ac.jp/kenkyu/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop